VPN Gate 学術実験について

VPN Gate の公開 VPN 中継サーバーについて

この Web サイト (www.vpngate.net) は筑波大学内で運営されていますが、筑波大学内に存在するのはあくまでもこの Web サイトのみです。

VPN Gate 学術実験にボランティアとして参加している各公開 VPN 中継サーバーコンピュータは、筑波大学でホストされている訳ではありません。これらのサーバーコンピュータは、各ボランティアによって運営されており、世界中に分散配置されています。

VPN Gate の VPN サーバー一覧にボランティア運営者の連絡先が表示されている場合は、その連絡先に連絡をしてください。もし連絡先が表示されていない場合は、当該ボランティアが連絡先を入力していないことを意味しますので、連絡することはできません。(一覧に連絡先が表示されない場合は、本 Web サイトの管理者であっても連絡先を把握していません。)

 

この Web サイトの管理者

筑波大学大学院システム情報工学研究科コンピュータサイエンス専攻 博士課程 登 大遊

〒305-8573 茨城県つくば市天王台 1 丁目 1 番地 1

  • 上記はあくまでも www.vpngate.net Web サイトの管理者であり、VPN Gate の VPN サーバー一覧 に登録されている各公開 VPN 中継サーバーの管理者ではありません。各公開 VPN 中継サーバーの管理責任は、各中継サーバーの運営者にあります。

 

この Web サイトの設置場所

筑波大学筑波キャンパス

〒305-8573 茨城県つくば市天王台 1 丁目 1 番地 1

  • 上記住所は、www.vpngate.net Web サーバーの設置場所を意味します。
    VPN Gate の VPN サーバー一覧 に登録されている各公開 VPN 中継サーバーはボランティアによってインターネット上で分散配置されています。筑波大学に設置されているものではありません。

 

特定地域のための法令遵守および行政機関との協力

特定の国や地域の行政機関が当該地域の居住者による VPN Gate へのアクセスを禁止したいという要請がある場合は、当該行政機関は VPN Gate プロジェクトに対してその旨を要請することができます。VPN Gate プロジェクトは当該行政機関の要請の内容を考慮し、その内容に特定地域の法令に遵守すべき合理的な理由が見いだせた場合は当該行政機関と協力する準備があります。詳しくは VPN Gate プロジェクト (上記メールアドレス) までご相談ください。

 

お問い合わせ先

 

最新情報

  • 最新の情報を取得するため Twitter をフォロー: @vpngate